マッサージピール

マッサージピールとは

PRX-T33は、医療機関専用のマッサージで浸透させるピーリングです。

これまでのピーリング治療とは異なり、剥脱を引き起こさずに、ハリの回復、色素沈着補助、ニキビ改善の促進などが期待できる、お肌のアンチエイジングとして、世界各国で次々と特許と取得しています。

*日本人の肌質では場合により少量の表皮剥離を起こすことがございます。

コラーゲンの生成促進をもたらしてくれますので、ハリ・ツヤ、小じわのケアまでおこなえます。
治療直後から肌質の改善やハリ感が向上し、高い保湿力を感じることができます。レーザー治療や高周波治療の効果を相乗的に高める効果もあります。

PRX-T33 効果の仕組み

PRX-T33は、TCA(トリクロロ酢酸)、低濃度過酸化水素水、コウジ酸が配合された製剤です。

これまでのピーリングとは違い、皮膚の剥脱はなく、皮膚に浸透させることで、深層の表皮再生を活性化させます。お顔全体に製剤の塗布した後、トリクロロ酢酸と過酸化水素は、それぞれ異なる速度で皮膚を通過し、異なる深さに浸透していきます。過酸化水素は、表皮の表層細胞との親和性が高いので、浅く素早く浸透していきます。


TCAが真皮近くに浸透し、線維芽細胞を活性化させることによりコラーゲンが増生され、肌にハリや弾力をもたらします。また、コウジ酸のメラニン生成抑制作用によりシミやくすみを改善します。

高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)

トリクロロ酢酸は「trichloroacetic acid」と英語で表記するため略してTCA(ティーシーエー)と呼ばれています。マッサージピールには、トリクロロ酢酸が33%も含まれています。

トリクロロ酢酸は皮膚のターンオーバーの促進など役割も果たします。過酸化水素により皮膚表面を守られながら、トリクロロ酢酸が真皮まで浸透し真皮を刺激しながら角化細胞や繊維芽細胞の増殖因子を活性化させます。

これらの作用により施術後、数カ月にわたって真皮で新しいコラーゲンが生成され肌にハリを与え小じわの改善にもなります。

過酸化水素

皮膚表面に薬剤を塗った際に、過酸化水素はトリクロロ酢酸から皮膚表面を保護する働きがあります。

低濃度の過酸化水素は、トリクロロ酢酸より先に皮膚に浸透するため、トリクロロ酢酸が浸透するときには、すでに皮膚表面に浸透しているため、皮膚表面でトリクロロ酢酸を中和させトリクロロ酢酸のピーリング作用から皮膚表面を守ります。

コウジ酸

コウジ酸にはシミの元となるメラニンを作る酵素「チロシナーゼ」の活性化を抑えてくれる作用があります。そのためシミやくすみ、肝斑やニキビ痕、色素沈着にも効果があるといわれています。

マッサージピールのポイント

一般的にマッサージピールは即効性のある治療だと言われています。 実際、治療直後からハリ感や美白作用を感じることが出来ます。 ただ、この効果はマッサージピールの本来の効果ではなく、持続期間もそれほど長くありません(数日~10日間)。
このハリ感や美白効果は、TCAと過酸化水素が肌に浸透する際の化学反応で即時的に水が発生するために起こるものだと考えられます。

本来の効果(ハリと美白)は、治療回数を重ねていくうちに徐々に出てくるものです。 即効性を感じるということは、薬液が確実に肌に浸透して反応した証であり、その後の本格的な効果の出現を示すものです。

Point1. ハリ改善作用

加齢や紫外線によって老化したお肌にハリと弾力をもたらします。 最初は、お肌の奥の方が温かいような不思議な感覚があります。その後、しっかりしたハリ感を実感できることが多いです。

高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)が皮膚表層への腐食作用を抑えながら真皮層まで浸透し、繊維芽細胞を刺激、コラーゲンの新生を強力に促進します。33%と高濃度のTCAでありながら、ピーリング作用は弱く、治療後のダウンタイムがほとんどないのが特徴です。

Point2. 美白作用

コウジ酸のメラニン抑制作用+TCAの表皮ターンオーバー亢進作用によって美白作用をもたらします。

PRX-T33には、強力な美白成分であるコウジ酸※が配合されています。 コウジ酸は、メラニン生成を抑制(シミを予防)するだけではなく、紫外線を浴びた後に発生する活性酸素の抑制作用、肌の糖化抑制作用、また炎症を抑える働きもあるといわれています。

コウジ酸は、もともと治療に伴う炎症性色素沈着のリスクを避けるために配合されていますが、老人性色素斑(普通のシミ)への効果はおそらく限定的ですが、全体的なくすみや肝斑、ニキビ跡の色素沈着などにはある程度の効果が期待できると考えています。

Poin3. ダウンタイムがほとんどありません

ダウンタイムはほとんどありません。赤みは数時間で消失する場合が多いですが、肌が敏感な方は数日間残る場合もあります。

こんな方におすすめです

  • お肌にハリ、ツヤ、弾力が欲しい方
  • 小ジワを改善したい方
  • くすみが気になる方
  • 肝斑が気になる方
  • ダウンタイムはできるだけ少なくしたい方

施術の注意点

施術時間施術する部位によって時間は変わりますが、おおよそ約20分~30分程度です。
痛み施術中、お肌の状態によってピリピリ感やヒリヒリ感などの刺激を感じることがあります。
ダウンタイムダウンタイムはほとんどありませんが、赤みがでる方もいらっしゃいます。
腫れや赤み赤みは数時間で消失する場合が多いですが、肌が敏感な方は数日間残る場合もあります。
通院目安2~3週間おきに5回の治療が1クールの目安です。
1ヶ月ほど肌を休ませた後、メンテナンスとして1~2ヶ月に1回の治療をお勧めします。
注意事項以下の症状の方は安全性の観点より治療が受けれません。
・TCAやコウジ酸などの配合成分に対する過敏症
・アルコール過敏症
・強い炎症(アトピーやかぶれなど)
・ヘルペス治療中
・妊婦、授乳中
・脂漏性皮膚炎の部位
・日光過敏症
・頻繁にヘルペスが出る方はご相談ください。
・トレチノイン(ディフェリンゲルなど)や過酸化ベンゾイル(ベピオ・デュアックなど)を使用している場合はご相談ください。
・イソトレチノイン(アキュテイン、ロアキュテイン・ロアキュタンなど)の内服中の方、内服歴がある方はご相談ください。

施術の流れ

1、診察

お肌の状態やお悩み、体調等を伺います。お悩みに合わせて適切な治療法をご提案いたします。また、施術についても詳しくご説明いたします。
疑問や相談などがございましたら、カウンセリングの際にお尋ねください。

2、洗顔

パウダールームにご案内いたします。
メイク落としや洗顔をご用意しております。メイクを落として、施術の準備をしていただきます。

3、施術

肌に薬剤を塗布し、肌を優しくマッサージしていきます。マッサージが終了したらしっかりふき取りをします。

4、施術後

施術後、メイクをご希望の方はパウダールームへご案内いたします。
パウダールームにはメイク道具のご用意がありませんので予めご了承ください。

料金

・全顔¥10,000(税込)
・首¥10,000(税込)
・デコルテ¥10,000(税込)
・両手の甲¥10,000(税込)

よくあるご質問

マッサージピールはまぶたも可能ですか?

マッサージピールで使用する PRX-T33は、目に強い刺激のある薬剤ですので、目に入らないよう配慮が必要です。当院では安全のため行っておりません。また下まぶたも、目に入る可能性のある部分には行っておりません。

マッサージピールはシミやくすみにも効果がありますか?

美白成分であるコウジ酸が配合されていますので、くすみや肝斑への効果はあると考えられます。実際に、治療後はなんとなくお肌が白くなり透明感が増したり、肝斑の改善をご実感される患者様も多いです。ただ、老人性しみやそばかすが取れるほどの効果は期待できません。

夏でも治療可能ですか?

マッサージピールは、他のケミカルピーリングと異なり、皮膚表層の角質を除去していませんので、皮膚のバリア機能が保たれています。したがって、紫外線の強い夏でも安心して治療を受けて頂けます。