GLP-1 ダイエット注射

GLP-1とは

GLP-1ダイエットは、体内にあるGLP-1という【痩せホルモン】を活用した、医療ダイエットになります。

GLP-1を体内へ投与することにより、食欲が抑えられ、空腹感も緩和されるので食事量を減らすことができます。

従来のようなダイエットのように、無理な食事制限や辛い運動も求められませんので、ストレスが溜まりリバウンドすることもなく、ダイエットすることができます。

GLP-1は自宅にて自己注射できますので、注射のたびにクリニックに通う必要はありません。

副作用として、吐き気や便秘・下痢などが起こる可能性があります。症状で不安な方は医師にご相談ください。

GLP-1ダイエット注射について

  • 当院で扱っている薬剤は、国内製のビクトーザです。日本では糖尿病の治療薬として承認されています。ビクトーザと同一成分、同一薬効のサクセンダはアメリカのFDA(食品医薬品局)や欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得しています。しかし、日本では肥満治療として承認はされていませんので、自由診療となります。

こんな方におすすめです

  • ついつい食べ過ぎてしまう方
  • 運動が嫌いな方
  • ダイエットが続かない
  • すぐにお腹がすいてしまう
  • 楽して痩せたい

GLP-1 ダイエット注射の打ち方

ダイエット注射(GLP-1)は、ご自宅でお使いいただく自己注射です。 注射は、医師に処方された量を1日1回、約1分程度で終わります。

  • 専用の針を使いますので、痛みはほとんどなく注射の跡も残りません。
  • 他院でGLP-1治療を受けている方も、当クリニックの治療に乗換えできます。
  • 使用後の針は、当クリニックが責任を持って処分いたしますので、来院の際にお持ちください

注射方法について

  • 1日1回午前中の同じ時間(食前・食後は問わない)に医師の指示量を自己注射して頂きます。
  1. 注射機本体のキャップを外し、先端のゴム栓をアルコール綿で拭きます。
  2. 付属の針を先端に回して取り付け、2つのキャップを外します(外側キャップは捨てないこと)。
  3. 空打ちをします。
  4. 空打ち後、ダイアルを自分が使う量にセットします。
  5. お腹をつまみ、垂直に刺します。ダイアルが「0mg」になるまで注入します。注入が終わったらすぐに抜かないで6秒間待ち、ボタンを押した状態のまま抜きます。
  6. 使い終わったら2のキャップを再び回して取り付け、針を外して終了です。

料金

・GLP-1 ダイエット注射

・初回セット(ビクトーザ1本・注射針28本・アルコール綿1箱のセット)¥30,000(税込)
・2回目以降(ビクトーザ1本・注射針28本のセット)¥30,000(税込)
・追加アルコール綿¥600(税込)
・追加ヘキシジン(アルコールの使えない方)¥800(税込)
・追加注射針(14本)¥400(税込)

自己注射の注意点

注射時間医師に処方された量を1日1回注射します。約1分程度で終わります。
痛み専用の針を使いますので、ほとんど痛みは感じません。
副作用治療初期に胃部不快感、胃の膨満感、吐き気、便秘、下痢といった消化器症状が出ることがあります。
症状は軽減されていきますが、副作用でお困りの方は医師にご相談ください。
自己注射により、稀に内出血などの症状がみられることがあります。
通院目安薬剤がなくなるタイミングで来院してください。効果を判定するには、3ヶ月程度継続が必要です。
注意事項治療が受けられない方
・20歳未満の方。
・糖尿病治療中の方。
・重度の胃腸障害のある方、膵炎・腸閉塞の既往歴のある方。
・妊娠中、授乳中の方。
・激しい運動やアルコール過飲、栄養不良など低血糖を起こす恐れがある方。
・そのほか、重病治療中など、医師が不適切と判断した方。

施術の流れ

1、診察

医師が診察を行い、お悩みや体調等を伺います。疑問や相談などがございましたら、カウンセリングの際にお尋ねください。

2、手技説明

医師の診察後、看護師がGLP-1自己注射の手技について説明いたします。この際に同意書にサインを頂きます。

3、会計

商品をお渡しし、会計をして頂きます。

よくあるご質問

効果はどれぐらいで出ますか?

朝注射後1~2時間以内には空腹を感じにくくなります。

痛みはありますか?

細い針を使用いたしますので、痛みはほとんど感じません。また、注射の跡も残りませんので、安心して治療をしていただけます。

治療効果が出にくい方はいますか?

BMI18以下(例:160cm/46kg)、部分痩せ目的、65歳以上の方などは効果が出にくいことがあります。